お悩みがスッキリする手相占い

手相開華専門家 河淵久美子です。

子どもの頃から占いが大好きでした。

人生の転機では占いで背中を押してもらいました。


1995年1月17日 阪神淡路大震災での体験で

『生かされている』ことを痛いほど実感!

2011年3月11日 東日本大震災をきっかけに

誰かを元気にすることをしたい。

本気で行動しようと決めました。


下を向いている人がいたら前を向けることを見つけたい

一人一人の中に未来に華開く種があることを

一緒に探したい。


見つける方法にいろいろあるけど

占いで探せるはずと思い『手相占い』を学びました。


手と脳の繋がりから

手の使い方で手相が作られます。

だから、手相はその人自身の行動の結果

他の人とかぶることがないオンリーワンの読み取りができます。


みんなが持っている可能性。

不可能でなく可能にする方法を

手相からひも解いています。



『手相占い』はこんなにいろんなことがわかるのに

暗い・怖いイメージを持つ人が多いので

そんなイメージを払拭しようと思って

『元気が出る鑑定』にこだわっています。


せっかく手のひらに刻まれた

あなただけの頑張ったサインを味方にしない手はありません。


手相は、あなたの一番そばにいて

いつもあなたを応援しています。


手相開華専門家になったストーリー